Emperor

エンペラーペンギン

~ Emperor Penguin ~

エンペラーペンギン属
体長 約130cm

どんなペンギン?

現生する中では最も巨大なペンギン。繁殖地は南極大陸の内陸部、しかも零下60度を下回る冬に産卵することなどから「世界でもっとも過酷な子育てをする鳥」と呼ばれることもある。 ヒナが成長するまではオスとメスが交代で育児を行う。メスは繁殖地に戻ってから産卵を終えるまでの約40日間絶食し、産卵後にエサを取りに行くための旅に出るが、オスはそこからメスが戻ってくるまでのさらに約60日間、計100日以上絶食することも。

にているペンギン

  • キング
  • さいしょにもどる