Humboldt

フンボルトペンギン

~ Humboldt Penguin ~

フンボルトペンギン属
体長 約70cm

どんなペンギン?

名前の由来はフンボルト海流の近く、南米のチリ・ペルー周辺に生息していることから。チリ北部の砂漠地帯に暮らしているものもおり、低緯度から高緯度の地域まで最も広く分布しているペンギン。 野生種の数は年々減少しつつある一方、日本の動物園では「増えすぎ」が問題となっており、日本の繁殖技術を本国チリに伝えている例も。

にているペンギン

  • ガラパゴス
  • アフリカン
  • マゼラン
  • さいしょにもどる